印旛沼|観光施設紹介

印旛沼

印旛沼は江戸中期からたびたび治水工事が行われ、昭和21年から20年程の印旛沼開発事業により、現在の姿となりました。鹿島川の河口にかかる飯野竜神橋をはじめ、周辺は夕陽と朝陽の名所になっています。また周辺には佐倉ふるさと広場や印旛沼サンセットヒルズ、野鳥の森、佐倉草ぶえの丘などの観光施設があり、印旛沼を周遊する観光船やサイクリング、キャンプやBBQなど自然を満喫しながらアクティビティを楽しむことができます。

56-10 佐倉の一番輝く日 鈴木康雄氏 修正

印旛沼2 サンセットから

56-8 ふるさと広場 水景色 松本日出夫氏

公式Twitter(ツイッター)

リンク

千葉県佐倉市公式ウェブサイト
佐倉商工会議所
国立歴史民俗博物館 歴博
DIC 川村記念美術館
岩名運動公園
草ぶえの丘
印旛沼サンセットヒルズ
あしたはいっしょにさくらめぐり|千葉県佐倉市 観光ガイドブック
デジタルパンフレット
佐倉市観光協会 公式インスタグラム
主催: 公益社団法人 佐倉市観光協会フォトコンテスト
主催: 公益社団法人 佐倉市観光協会 観光佐倉写真コンクール