スタッフブログ

ひまわりの発芽が始まりました!

 2018.05.26.

 はじめまして。

佐倉ふるさと広場の「隼人」です。

これから随時、広場の様子を発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

 

 現在ふるさと広場は、7月の「風車のひまわりガーデン」に向けて、ひまわりの種蒔きを行っています。

おおむね5日おきに3回に分けて作業を行います。

5月16日に種蒔きした第一組の発芽が始まりました。

開花まで約55日。

7月10日頃でしょうか。

お楽しみに!

 

013

ひまわり畑種まき中

 2018.05.22.

現在佐倉ふるさと広場では種まきの真っ最中。

IMG_0608

今年もヴィンセント・オレンジⅡをお楽しみに。

そして今年はひまわり畑の横に’エキウム’が咲いています。カナリア諸島の花なので、日本ではちょっと難しいようで、やっと今年4本咲きました。メインの花とは別のところにも管理人の手が入っていますので見てみてください。IMG_0610

ひまわり畑準備中

 2018.05.09.

真夏のような暑さかと思えば3月並みの寒の戻り。いったい今の季節は???なんて思うのは人間だけではないような。

ゴールデンウィークも終わり、佐倉ふるさと広場はただ今ひまわりの準備中!チューリップの球根の掘り取りも終わり、耕耘施肥の作業が明日から始まります。お天気次第で来週種まき。順調に育ってくれるといいのですが。

チューリップフェスタ終了

 2018.04.29.

3週間にわたる佐倉チューリップフェスタも25日に終了しました。

今年は他の花と同じでチューリップも2週間近く早く開花、満開となり、例年通りの予定でおいで頂いたお客様には申し訳なかったです。

昨年は例年より開花が遅れ、もう期間終了なのかとお客様にがっかりされたのと逆になりました。自然相手とは言え、ここのところの気候の変動幅の大きさには振り回されてしまいます。藤や躑躅も早々と咲いてしまいましたし、薔薇の花も咲き始めました。

来月には佐倉ふるさと広場はひまわりガーデンの準備に入りますが、今年の夏はどうなるのでしょうか。ちょっと心配です。

頑張るチューリップ

 2018.04.16.

14日~15日の風雨にもめげず、チューリップが頑張っています。

一面に広がる綺麗に咲いたチューリップを見て頂くことはもうできませんが、遅咲きのチューリップがまだ咲いているので、掘り取りして持って帰っていただけます。

観光船の遊覧、オランダ衣装を着て写真を撮る、風車の跳ね橋操作体験なども楽しめますので、お立ち寄りください。

風にたたられるチューリップフェスタ

 2018.04.13.

今日はいいお天気で絶好のチューリップ日和かと思っていたら、午前中の強風。

今年は急に暖かい春になってしまったおかげで、チューリップは早く満開になってしまうし、風が強い日が多くお客様にゆっくりチューリップを見ながらの散策をなかなか楽しんでもらえません。

明日は雨予報が少し変わって、曇になったのでまだよかったですが。また日曜日が心配。

14日、15日は風車まつり初め、いろいろイベント盛りだくさんなので、お天気がなんとか持ち直してほしいものです。

チューリップ早くも見頃です。

 2018.04.06.

今年は暖かい日が続いたためかチューリップの咲き具合がとても早いです。

そんな今年は30回を記念して特別に、チューリップ掘り取り受付所のコンテナが

屋根に登れるテラス付きコンテナです(写真の右奥)。

ほんの少しですが、いつもよりちょっと高い視点から見渡せるチューリップ畑は圧巻です。

IMG_20180405_125722

芽が伸びてきました

 2018.03.10.

009

寒い寒い季節はようやく終わりになったのでしょうか。

雨が降り、気温が上がってくるとやっとチューリップの季節。芽が伸び、葉も育ってきました。

ここ何年かは天候の影響で背が低いチューリップでしたが、今年はスクスク伸びてくれるといいのですが。

佐倉・城下町ひなめぐり

 2018.02.20.

IMG_0399

佐倉市観光協会の事務所でも少し飾っていますので、お立ち寄りください。

期間は3月11日(日)までです。

佐倉城址公園の梅

 2018.02.09.

寒い日が続いていますが日差しは春を感じるこの頃です。少しずつ梅の花がほころび始めました。

佐倉城址公園の自由広場の奥に梅林がありますが、7日の日に見に行ってきました。歩くと足元がジャリッ、ジャリッと音がして、昼間なのに霜柱がしっかり残っていました。その中で1本だけ早咲きの白梅の木が花をつけていました。それ以外は紅梅がほんの何輪か。見ごろはもう少し先になりそうです。

IMG_0354

姥が池に降りて行くと、池はしっかり凍っていました。噴水の周りだけが溶けていて、鴨が何羽か泳いでいました。姥が池の横の梅林もまだまだつぼみが硬かったですが、その横の少し高台になっているところの梅は日当たりがいいせいか白梅・紅梅とも3分咲きぐらいになっていました。

暖かい日を選んで足を運んでみてください。

IMG_0357

そして、ふと上を見上げれば栴檀の実が生っていました。

1 / 212

カテゴリー

Twitter

リンク

千葉県佐倉市公式ウェブサイト
佐倉商工会議所
国立歴史民俗博物館 歴博
DIC 川村記念美術館
主催: 公益社団法人 佐倉市観光協会 観光佐倉写真コンクール